南三陸町のモアイ像にインスパイア


当店のモアイグッズは、南三陸町に設置されている本物のモアイ像にインスパイアされて開発されたものです。

このページでは、南三陸町とモアイ像の関わりについて解説していきます。
マナ・モアイ像
 
 

動画「南三陸町とモアイ像の絆」


なぜ南三陸町にモアイ像が贈られたのか?
贈呈の経緯を撮ったドキュメンタリー映像をどうぞ▼

※本動画はモアイ像が贈呈される前に撮影されたものです

 
 

 

世界初!南三陸町に本物のモアイ像がやってきた!

 

2013年5月、チリ共和国のイースター島より、“復興”“絆”の証として南三陸町に本物モアイ像が贈呈されました!!
 

南三陸町のモアイ像


このモアイ像は、イースター島の石を削り出し、イースター島の地元のモアイ彫刻家が丁寧に作り上げたものです。
 

完成したモアイ像は、遠く海を渡り南三陸町に贈られ、南三陸町贈呈時には精霊(マナ)を宿すと言われる目がつけられました。
※モアイの目はサンゴと黒曜石で作られています
 

イースター島から本物のモアイ像が贈られるのは、世界で初めての出来事であり。
さらに、目がついているモアイ像は世界で2体しかないという、世界的に見ても非常に貴重なモアイ像です。
 

この壮大なプロジェクトは、イースター島町民の“復興への願い”、そしてイースター島と南三陸町の“決して失われない絆”により実現したものです。
 

もともとモアイには「未来に生きる」という意味がありますが、贈呈以来、南三陸町をその力強い眼差しで見守り続けております。
現在は、旧さんさん商店街跡地に展示され、町の観光・ご利益スポットとしても大活躍中です。

※モアイ像は、2018年2月中旬頃に『南三陸さんさん商店街』に移設を予定しております
 

南三陸町のモアイ像

  • ミニモアイ像
  • プレアムモアイ像
  • マグネットモアイ像
  • 開運モアイ像
  • マナ・モアイ像
  • モアイ飴
  • モアイのカケラ

営業日

2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
【店舗情報】
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜日
所在地:〒987-0511
登米市迫町佐沼字八幡2-2-5
スカイプラザF棟
電話番号:0220-57-4066
Fax番号:022-774-1885
E-mail: info@moai-store.jp
ジャイアントモアイ像